三田

  • 印刷
号砲とともに一斉に飛び込む選手=八景中学校
号砲とともに一斉に飛び込む選手=八景中学校

 2021年度丹有地区中学校総合体育大会が17日、本格的に開幕し、兵庫県の三田、丹波、丹波篠山市内の各会場で計11競技が行われた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりの開催となった。この日は柔道や水泳、バドミントンなどがあり、県大会出場を懸けて選手らが熱戦を繰り広げた。コロナ禍のため、基本は無観客となったが、一部の競技では感染対策をした上で保護者らが見守った。18日にも軟式野球やサッカー、バスケットボールなど6競技が行われる予定。

 水泳は女子は八景が、男子は柏原が総合優勝を果たした。八景女子は、効率のいい腕のかき方など、細かい動きを丁寧に練習してきた。代表の3年宮丸愛衣さんは学年を超えて仲がいいチームといい、「みんなで声を掛け合えたのが勝因」と語った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三田丹波
三田の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ