三田

  • 印刷
湯けむり広場
拡大
湯けむり広場
御所泉源
拡大
御所泉源
天神泉源
拡大
天神泉源
有馬の工房
拡大
有馬の工房
金の湯前
拡大
金の湯前

 秋らしくなってきました。兵庫県の有馬温泉ではアートのイベントが開催されています。六甲ミーツアートのサテライト会場として、今月11日から11月23日まで、4人の作家の作品が有馬温泉内に展示されています。

 有馬にお越しになると、まず太閤橋交差点にある「湯けむり広場」に着かれるかと思います。広場の噴水の池の中にある、真っ赤な顔をしたおやじさんに目が行きます。その身体は白い花の茎になっているのです。多くの人がびっくりしながら見ています。

 アート鑑賞のこつは、自分が面白いとか楽しいと感じることができるかどうかです。この作品は、まさしく楽しいし面白いと思っていただけると思います。作者は佐藤圭一さんで、本来はこの顔の作品が5体で、一つの作品になっています。

 聞くところによると、岡本太郎さんの賞を受けた作品だそうです。有馬温泉では1カ所で展示できないので、御所泉源と天神泉源、有馬の工房、念仏寺に分けて展示されています。みなおやじさんの顔なのですが、それぞれ表情が豊か。ひょっとしたら近所のおじさんの顔に似ているかもしれません。

 親水広場などの路上で、チョークを使って絵を描いている人に出会うと思います。ある地点から見ると立体的にリアルに見えます。作者は松本かなこさんで、昨年も有馬のあちこちで作品を描いていただきました。

 中根千枝さん、内田結花さんのコンビは、ダンスパフォーマンスを展開しています。常にダンスを見ることはできないので、踊っている様子を動画にし、スマートフォンを使ってQRコードを読み込むと、踊っている様子が見えます。

 神戸松蔭の中学生と高校生の美術部の作品が、関西電力保養所跡のテニスコートに展示してあります。有馬のシンボルの瓢箪(ひょうたん)と炭酸せんべいを組み合わせた作品です。場所が分かりにくいので観光案内所でマップをお求めください。

 この他、有馬の路地裏界隈(かいわい)には、アプリをダウンロードすれば風景とアートが組み合わされる仕掛けや、かつてのアート作品の飛び出し坊やも健在です。いずれにしても有馬の街並みや自然環境と作品がうまく融合しているように思います。密を避けておいしい空気とアートをお楽しみください。(有馬温泉観光協会)

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ