三田

  • 印刷
和氣唯花さんの「思い出の夕陽にそまる三田駅前」=ウッディタウン市民センター
拡大
和氣唯花さんの「思い出の夕陽にそまる三田駅前」=ウッディタウン市民センター
波多野七海さんの「深田の五大力さん」=ウッディタウン市民センター
拡大
波多野七海さんの「深田の五大力さん」=ウッディタウン市民センター
自然や地域の施設、思いの詰まった作品が並ぶ=ウッディタウン市民センター
拡大
自然や地域の施設、思いの詰まった作品が並ぶ=ウッディタウン市民センター

 兵庫県三田市内の小中学生による絵画展「わたしの町のたからもの」がウッディタウン市民センター(けやき台1)で開かれている。子どもたちの思い出の詰まった「三田」が、季節の移ろいとともに楽しめる。24日まで。(喜田美咲)

 三田ユネスコ協会が主催。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止したが、ふるさとの歴史文化や自然に目を向けてほしいと毎年開催している。

 作品は夏休み前に市内の小中学校から募り、180点が集まった。会場には、審査を経た優秀作品52点が展示されている。

 富士小5年の波多野七海(なつみ)さんは、深田地区の五大力菩薩(ぼさつ)堂の春季大祭を描いた。煙が立ちこめる炎の前で、山伏が力強く祈念する。

 富士中1年の和氣(わけ)唯花さんは夕日に染まる三田駅前を切り取った。描いたビルには今年8月、16年の歴史に幕を閉じた「阪急」の文字が残る。そのほか中央公園(けやき台2)の風の塔や、牧場で育つ牛の絵など個性豊かな視点で三田を見つめていた。

 同協会の馬場俊彦会長(77)は「子どもの頃に見慣れた風景はきっと宝物になる。大人にとっても今の町を見直すきっかけになれば」と話している。

 午前9時~午後5時(最終日は午後3時半まで)。24日午後2時からは表彰式もある(保護者1人のみ参加可)。事務局は市文化スポーツ課TEL079・559・5144

■特選、入選の受賞者は以下の通り。(敬称略)

 【特選】日本ユネスコ協会連盟会長賞=波多野七海(富士小5年)▽市長賞=和氣唯花(富士中1年)▽市議会議長賞=堀江康介(けやき台小4年)▽市教育長賞=大谷璃愛(狭間小2年)▽市観光協会長賞=林敬之(三田学園中3年)▽兵庫六甲農業協同組合長賞=藤原歩真(つつじが丘小1年)▽三田ユネスコ協会長賞=倭彩純(三田学園中2年)

 【入選】三田ユネスコ協会賞=近藤壮真(けやき台小1年)中尾太一(同)堂内康士郎(三輪小2年)益岡優愛(ゆりのき台小2年)田村佳菜(三田小3年)野村茜(学園小4年)大西杏(けやき台小4年)根山大穂(富士小5年)山内さくら(高平小5年)堤伊桜里(けやき台小6年)西山蓮(三田学園中1年)馬場柚羽(富士中1年)川●羽美(富士中2年)木本真悠子(三田学園中3年)曽我部結帆(同)

※●は崎の異字体

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ