三田

  • 印刷
光が差し込み赤やオレンジが輝く=神戸市北区道場町生野
拡大
光が差し込み赤やオレンジが輝く=神戸市北区道場町生野
光明滝にもみじが降りかかる=神戸市北区道場町生野
拡大
光明滝にもみじが降りかかる=神戸市北区道場町生野

 兵庫県三田市との境にある神戸市北区道場町生野の古刹(こさつ)「光明寺」で、紅葉が見頃を迎えている。赤や黄色に染まったもみじに光が差し込むと、より一層鮮やかにきらめく。

 寺の周辺をはじめ、敷地約10万平方メートルの墓地公園の至る所で木々が色づいている。

 光明滝のほとりや寺の石段を上った先で見上げると、黄色からオレンジへのグラデーションや深い赤が目の前に広がる。

 公園のある山は400年ほど前からもみじが自生する名所だったといい、1995年に公園が開園する前は「山中(やまなか)光明寺」として三田市山田の住民らに親しまれた。

 開園で道が整備されて以降は、鏑射(かぶらい)寺や千刈ダムへ抜けるハイキングコースとして、多くのハイカーが訪れる。管理事務所の中野一夫さん(60)は「最近は会員制交流サイト(SNS)で紹介されて多くの人が来るようになった」とびっくり。「歴史の深みとともに楽しんでほしい」と話す。

 この週末が最も色づき、今月中旬まで楽しめるという。24時間開門している。管理事務所(午前9時~午後5時、水曜休み)TEL079・563・4457

(喜田美咲)

三田神戸
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ