三田

  • 印刷
手を上げて釣り客を応援するかかし=三田市小柿
拡大
手を上げて釣り客を応援するかかし=三田市小柿
かかしが見守る中、流れに糸を垂らす釣り客=三田市小柿
拡大
かかしが見守る中、流れに糸を垂らす釣り客=三田市小柿

 兵庫県三田市小柿の小柿渓谷放流釣り場で、今季のアマゴ釣りが解禁された。今年は川辺に並ぶかかしを増員。マネキンの頭をつけた怖いぐらいにリアルな「応援団」が見守る中、初日から多くの釣り客でにぎわっている。(喜田美咲)

 釣り場は羽束川漁業協同組合が管理し、5月上旬まで開く。1、2、4月にはアマゴ釣り大会も予定している。

 羽束川沿いの約700メートルにアマゴ40区画、ニジマス11区画分の釣り場を用意しており、1区画につきそれぞれ20匹と15匹程度を放流する。釣った魚はその場で焼いて食べることもできる。

 今年は、カワウよけや盛り上げ役として設置してきたかかしを一新した。土手に座っていたり、手を上げて応援していたり、釣り客に楽しんでもらえるよう工夫を凝らした。

 中には柳の下に立つ浴衣姿のかかしも。「正直、夜は不気味やで」と堂本敏弘組合長(78)は笑いながらも「うちのはリアルなのが売り」だと、他地区のかかしコンテストも意識しているようだ。

 午前7時~午後5時。祝日以外の火曜と12月29日~1月2日は休み。入漁料と河川環境整備協力金が必要で、中学生以上の男性4千円(午後からは3200円)。女性・小学生以下3200円(同2700円)。さお(アマゴ用)やバーベキューセットの貸し出し、えさの販売もある。小柿渓谷放流釣り場TEL079・569・0693

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ