三田

  • 印刷
演奏を終えポーズを決めるのぞみ太鼓のメンバーら=三田市波豆川
拡大
演奏を終えポーズを決めるのぞみ太鼓のメンバーら=三田市波豆川

 兵庫県三田市内の小規模作業所「のぞみ」のメンバーがこのほど、波豆川の事業所で「のぞみ太鼓」を披露した。高平地区の住民60人が集まり、力強い太鼓の音や元気な掛け声に魅了された。

 事業所が、お年寄りでつくる「高平長寿会」のウオーキング会の目的地となっており、太鼓と歌でもてなすことにした。同会の南友一会長(71)はのぞみ太鼓の指導もしている。

 柿の木の下に太鼓を並べ、威勢のいい声とともにばちを振り下ろす。軽やかなリズムと重厚な低音が交互に響いた。その後、オリジナルソングを歌うと、「元気をもらえた」と大きな拍手が起こった。

 最後にのぞみのメンバーが高平長寿会の全員へ手作りクッキーをプレゼント。メンバーが絵を描いたTシャツやお菓子を販売するブースもにぎわった。

 太鼓メンバーの男性(28)は「声を出すことでみんなの音がそろった。多くの人に見てもらえてうれしい」と笑顔だった。(喜田美咲)

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ