三田

  • 印刷
南友一さんの畑で収穫されたサツマイモ=三田市
拡大
南友一さんの畑で収穫されたサツマイモ=三田市
南友一さんの畑で収穫されたサツマイモ=三田市
拡大
南友一さんの畑で収穫されたサツマイモ=三田市

 土の中からゆでだこ、しめ縄? ユニークな形をした2種類のサツマイモがこのほど、兵庫県三田市、南友一さん(71)の畑で収穫された。南さんは「食べるより見てもらいたい」とJA兵庫六甲高平支店(同市下里)に展示することにした。

 ゆでだこのようなサツマイモは直径15センチほどで、長さ30センチ、重さ3・2キロ。しめ縄の方は2本のサツマイモが絡み合って一つになっており、重さ900グラムほど。サツマイモの一般的な重さは200~500グラムで、3キロ超えは6倍以上になる。

 南さんは5月に苗を植え、今月収穫。ゆでだこの大きい方は葉をどけると、地面からひょっこり頭を出していたという。「こりゃごっついのう」と驚きながら掘り進めると、出てきたのはフットボール大。8本のサツマイモがくっついたようで、ゆであがって脚を閉じたたこに見える。

 自宅で食べるために買った苗で、今年は全体的に大きく育ったという。元々、水田の土で硬い上に、今年は雨が少なく乾燥していたため、南さんは「反発して大きくなった」と予想。「みんなに見てもらい、笑ってほしい」と話す。何に見えるかはみなさん次第。(喜田美咲)

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ