西播

  • 印刷
モロヘイヤ入りのそばを考案した河本実さん=上郡町金出地
拡大
モロヘイヤ入りのそばを考案した河本実さん=上郡町金出地

 兵庫県上郡町特産のモロヘイヤを入れた手打ちそば「かなじモロそば」を、同町金出地のそば店・かなじ屋が考案した。地元産のそば粉をベースに、これまた地元産のモロヘイヤの粉末をつなぎに使用。つるっとしたのど越しが特長で、3月からの毎週土曜日、数量限定でメニューに入れる。

 このそばを作ったのは、同店店主の河本実さん(70)。金出地地区出身の河本さんは、長年の夢だったそば店を2010年にオープン。地元産の原料にこだわったそばが評判を呼び、県内外から多くの客が訪れる。

 3年前、同町でモロヘイヤ栽培に取り組む「鞍居地区ふるさと村づくり協議会」のメンバーをねぎらおうと、モロヘイヤの粉末入りのそばを試作した。以来、収穫される毎年夏に提供してきたが、「のど越しがいい」と好評だったため店で出すことを決めた。

 モロヘイヤ入りの麺は深緑色で、つるっとした食感はめんつゆと合う。飲み込むと、モロヘイヤの香りがほのかに口に広がる。

 土曜日の営業時間は午前11時~午後7時。予約が必要。同店TEL0791・57・7017

(杉山雅崇)

西播の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ