西播

  • 印刷

 兵庫県姫路市などは、自転車愛好家らに空気入れや修理に使う工具を無料で貸し出す「サイクルエイドステーション」を東西播地域の9カ所に新設した。道の駅や観光案内所、レストランなどに整備を進めており、今後も増やして自転車観光の活性化につなげる。

 同市など播磨8市8町でつくる「播磨連携中枢都市圏」の観光事業の一環。サイクリングを楽しむ人々を呼び込もうと、2016年度からクロスバイクの無料レンタルや手荷物を預かるスペースの整備を進める。

 同ステーションでは自転車が故障した場合の応急処置が可能。ドライバーやレンチ、空気入れなどを利用できる。既に姫路駅前の神姫バス旧バスターミナル内や宍粟市の道の駅、神河町の観光協会など10カ所に設置。今月、相生市の「道の駅あいおい白龍城」や赤穂市のレストラン「銀波荘」などにも整備し、計6市5町の計19カ所に設けた。

 設置場所は姫路市のホームページで閲覧できる。問い合わせは神姫バス地域マーケティング課TEL079・240・7581

(金 旻革)

西播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

お知らせ