西播

  • 印刷
古民家を改修したフリースペース=赤穂市御崎
拡大
古民家を改修したフリースペース=赤穂市御崎

 築約60年の古民家を改修したフリースペース「幸灯工房・森の家」が、兵庫県赤穂市御崎でオープンした。大阪府から移住した照明作家の濱坂幸代さん(42)が、お茶会などで住民や観光客らがくつろげる空間を提供している。

 同スペースは、濱坂さんが創作活動の拠点にする古民家の一角を活用。和紙で作ったランプシェードなどの照明が並び、柔らかい雰囲気を醸す。ハンモックやテーブルを置いたが庭も開放している。

 濱坂さんは大阪府出身。旧京都芸術短大でインテリアデザインを学び、卒業制作で和紙を使った照明を作ったことがきっかけとなり、作家の道を志した。一時は住宅メーカーに就職したが昨夏、知人の誘いを受けて退職し、赤穂で工房を構えることにした。

 古民家は当初、老朽化し草木で荒廃していたため、今年1月から改修に取り掛かった。木々が繁茂していた庭もボランティアの助けを借りて整備した。

 来月には瀬戸内海を望む庭に木製のテラスが完成する。お茶会などのイベントも開く予定で、濱坂さんは「住民と協力して御崎を好きになってくれる人を増やしたい」と意気込む。

 セルフサービスのドリンク付きで500円。金、土、日曜オープン(10月末までは濱坂さんの制作活動のため土日のみ)。午前10時~午後4時。同スペースTEL0791・43・1776

(西竹唯太朗)

西播の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ