西播

  • 印刷
イベントで内部を特別公開する武家屋敷=2016年、佐用町乃井野
拡大
イベントで内部を特別公開する武家屋敷=2016年、佐用町乃井野

 兵庫県佐用町乃井野に残る旧三日月藩の武家屋敷群などを散策するイベント「武家屋敷マルシェ&ウォーク」が9月10日に開かれる。屋敷1軒の一部を特別公開するとともに、専門家による古文書の解説や、地元のスタッフによるガイド付きツアーもある。三日月地域づくり協議会三日月の誇り部会の主催で昨年に続き2回目。屋敷群の歴史的価値を知ってもらい、傷みが激しい屋敷の保全につなげる。(小西啓介)

 特別公開するのは旧竹内家。昨年、屋敷内で見つかった古文書も展示する。江戸期を専門に研究する神戸女子大の今井修平教授も来訪し、近隣で見つかった古文書について解説する。

 メイン会場となる列祖神社では音楽ライブやカレーなどの出店もある。ガイド付きツアーは午前10時半からと午後1時からの2回。メイン会場を出発し、日岡八幡神社や竹内家などをめぐる。JR姫新線三日月駅そばの東側会場では、江戸時代の庄屋、江見家の庭園が初公開される。

 同部会の木戸口敏幸さん(54)は「幅広い年齢層が楽しめる内容を心がけた。歴史遺産保全へ賛同者が増えれば」と話している。

 午前10時~午後3時。予約不要。参加無料。三日月の誇り実現プロジェクト(佐用町役場三日月支所内)TEL0790・79・2981

西播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ