西播

  • 印刷
宍粟牛の串焼きを求めて長蛇の列ができた=宍粟市波賀町原
拡大
宍粟牛の串焼きを求めて長蛇の列ができた=宍粟市波賀町原

 宍粟牛を用いた料理を手頃な値段で提供する「宍粟牛まつり」が27日、兵庫県宍粟市波賀町原の道の駅「はが」で開かれた。市内外から観光客約3千人が訪れ、うま味が凝縮された串焼きや丼を頰張り、「おいしい」と笑顔を見せていた。

 同駅などを管理運営する事業者「宍粟メイプル」が2年前から年2回開催。同市を南北に貫く国道29号の利用促進を図ろうと、「29」と「肉」をかけて、特産の宍粟牛をPRする。

 会場では、分厚く切ったもも肉の串焼き、炒めたすじ肉とタマネギをはさんだバーガーなど、5種類1800食を500円で販売。観光客は「脂が甘い」「肉が柔らかい」と感想を言い合いながら、多彩な料理を食べ比べていた。

 採れたてリンゴの生搾りジュースや、地元の卵を使った手作りプリン、サンショしょうゆで仕込んだ唐揚げなど地域の特産品も人気を集めた。

 尼崎市から家族3人で訪れた会社員男性(44)は「涼しくて最高。緑が美しい山々に囲まれて、食事がいっそうおいしく感じます」と話していた。(敏蔭潤子)

西播の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • -1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

  • 10℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ