西播

  • 印刷
日帰り施設として改築の方向性が提案された楓香荘=宍粟市波賀町原(市提供)
日帰り施設として改築の方向性が提案された楓香荘=宍粟市波賀町原(市提供)

 兵庫県宍粟市は、建て替えを検討している市所有の温泉宿泊施設「楓香荘」(同市波賀町原)について、コンサルタント業者に委託した調査結果を明らかにした。現状の営業形態では、同様の市施設「フォレストステーション波賀」(同町上野)との競合が避けられず、日帰り施設への転換を勧められたという。市は結果を参考に住民の意見も聞き、2年程度かけて結論を出したいとしている。(古根川淳也)

 調査報告書によると、楓香荘は1976年に旧波賀町が開業。温泉施設や宿泊棟の増改築を重ね、4棟の建物で構成している。市が出資する「宍粟メイプル株式会社」が、2004年から指定管理者として運営。宿泊や日帰りで年間約13万人の利用者がある。

西播の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ