西播

  • 印刷
寺の本堂に西洋の彩りを添えるステンドグラス=宍粟市千種町千草
拡大
寺の本堂に西洋の彩りを添えるステンドグラス=宍粟市千種町千草

 穏やかな光が会場を包み込む「ステンドグラスのランプ&創作人形展」が7日から、兵庫県宍粟市千種町千草の長永寺で始まる。金色に輝く本堂に西洋のステンドグラスが溶け込み、落ち着いた雰囲気を醸し出す。9日まで。

 ステンドグラス作家の福崎洋子さん(62)=たつの市揖保町=が、アジサイ柄のランプシェードなど6点を展示する。数百枚のガラスをハンダで組み合わせており、鮮やかな模様が光に浮かび上がる。

 宍粟市山崎町の米澤豊さん(76)、孝子さん(73)夫婦もミニチュア古民家と創作人形約10点を展示。地元の手芸グループ「われもこうの会」のメンバーらが、着物や帯を仕立て直した洋服やかばん、布を使った造花など数百点を販売するコーナーもある。

 午前10時~午後4時(9日は午後3時まで)。長永寺TEL0790・76・3960

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ