西播

  • 印刷
県畜産共進会の「農大・農高枠選考会」種牛雌の部で最優秀の評価を得た「みつまる」と世話をする佐用高生徒ら=佐用町佐用
県畜産共進会の「農大・農高枠選考会」種牛雌の部で最優秀の評価を得た「みつまる」と世話をする佐用高生徒ら=佐用町佐用

 兵庫県内の高校などで育てられている但馬牛の中から、和牛の品質を競う県畜産共進会の「農大・農高枠選考会」種牛雌(繁殖用の母牛となる牛)の部で、佐用高校(佐用町佐用)の「みつまる」が最高評価を得た。同高の種牛が選考会で最優秀に輝いたのは、選考枠が設けられた2003年以来、今回が初めて。10月に姫路市で開かれる「第99回県畜産共進会」種牛の部への出展が決まり、生徒らは喜んでいる。

 みつまるを同選考会に出したのは、農業クラブの一環として活動する「モォーモォークラブ」の同高2年、段林省吾さん(16)=姫路市=と、いずれも1年の加藤心さん(15)=同▽兒嶋千紗規さん(15)=佐用町▽山崎衣千花さん(16)=赤穂市-の4人。

西播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ