西播

  • 印刷
約30年ぶりに新調した屋台を担ぐ氏子ら=福崎町福崎新
約30年ぶりに新調した屋台を担ぐ氏子ら=福崎町福崎新

 兵庫県福崎町福崎新の新町区が、地元・新町天満宮の祭りで巡行する屋台を約30年ぶりに新調し10日、同天満宮で完成式を行った。氏子ら約400人が完成を祝った後、地区内を練り歩き、お披露目した。

 新たな屋台は高さ4・2メートル、幅2・6メートル。以前のものよりも一回り大きくなり、伊達綱は地区のシンボルカラーの赤色をあしらった。屋根の隅を飾る総才端には風神雷神の装飾を施し、狭間は菅原道真の生涯の名場面を刻んだ彫刻を配した。

西播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ