西播

  • 印刷
武具を身に着けて草刈りをする参加者=佐用町平福
拡大
武具を身に着けて草刈りをする参加者=佐用町平福

 勇ましい武者姿で草刈りする姿が19日、兵庫県佐用町平福の休耕田で見られた。地域活性化につなげようとボランティアの住民らが企画。よろい、かぶとの武具を身に着けた5人が雑草を「撃破」した。

 旧因幡街道の宿場町として栄え、国史跡に指定された利神城跡も近い。休耕田は智頭急行平福駅の北側で重臣屋敷があったとされる場所。近くに石垣も残り、観光客も訪れることから、所有者の了解を得て草刈りに取り組んだ。

 この日参加した約10人のうち5人がいかめしい甲冑姿に。カヤやセイタカアワダチソウなどが茂った休耕田約40アールで草刈り機を手に汗を流した。

 武者姿になって号令をかけた春名政男さん(67)は「楽しく気持ちよく作業ができた。見通しが良くなったので多くの人に散策してもらえれば」と話していた。(河尻 悟)

西播の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • -3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 0%

  • 9℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ