西播

  • 印刷
営業最終日も親子連れらでにぎわった「峰山高原リゾート ホワイトピーク」=兵庫県神河町上小田
拡大
営業最終日も親子連れらでにぎわった「峰山高原リゾート ホワイトピーク」=兵庫県神河町上小田

 兵庫県神河町が昨年12月に国内で14年ぶりに新設したスキー場「峰山高原リゾート ホワイトピーク」が11日で初年度の営業を終えた。阪神間から車で約1時間半のアクセスの良さなどが奏功し、目標値を14%上回る5万7千人が訪れた。

 総事業費10億8千万円を投じ、家族向けから上級者向けまでの3コースを整備した。ウエア、板、ブーツがレンタルでそろい「手ぶらで行って楽しめる」点も好評で、最大で1日3千人が押し寄せた。

 気温が上がってきたため、最終営業日を1週間前倒ししたが、町と指定管理者のマックアース(養父市)が見込んでいた来場者数5万人の目標は、2月末時点で突破している。最終日も親子連れらでにぎわい、客足は順調なまま“ルーキーイヤー”を走り抜けた。

 来季は12月中~下旬に開業予定。駐車場やレンタルスペースの拡張といった混雑緩和策が検討されている。正垣努総支配人(40)は「まだ2%程度の訪日客など、幅広く集客できるようにスケールアップしたい」と話している。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ