西播

  • 印刷
「忠義の桜」のCDを手にする山田美和子さん(右)と武田千優さん=赤穂市役所
「忠義の桜」のCDを手にする山田美和子さん(右)と武田千優さん=赤穂市役所

 忠臣蔵をテーマに、赤穂藩主や義士を支えた妻ら、女性の心情を込めた歌「忠義の桜」のCDが完成した。曲は、桜の散りゆくさまと人の世のはかなさを赤穂義士やその家族らに照らし合わせて作られた。8日に赤穂大石神社(兵庫県赤穂市上仮屋)である春の義士祭で披露される。(坂本 勝)

 同市新田のシンガー・ソングライター、山田美和子さん(48)が作詞作曲した。山田さんは幼い頃から音楽好き。ピアノやギターを弾いて歌を作り、ライブなどにも出演する。約5年前、赤穂城を散歩した際、桜の散り際の美しさに感動。忠臣蔵を舞台に女性の切なる思いをつづり、しっとりとした曲を着想した。

西播の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ