西播

  • 印刷
ハーフマラソンで一斉にスタートする参加者ら=宍粟市山崎町下町
ハーフマラソンで一斉にスタートする参加者ら=宍粟市山崎町下町

 春の奥播磨を駆け抜ける「第13回宍粟市さつきマラソン大会」(神戸新聞社後援)が15日、同市山崎町下町の山崎スポーツセンターを発着点に開かれた。5キロ、10キロ、ハーフマラソンの3コースに、兵庫県内外から2497人が出場。沿道の声援を受けながら、山あいを駆け抜けた。

 市民の健康づくりの場として旧山崎町時代から続く大会で、通算40回目。視覚障害がある神戸市西区の男性(50)は、伴走者の男性(46)=同市垂水区=とハーフマラソンを走り、自己ベストの1時間32分34秒でゴール。伴走者に「33分切りましたよ」と声をかけられ、笑顔を見せた。

西播の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ