西播

  • 印刷
俳優やモデルとして芸能界入りを目指す松本涼平さん=赤穂市御崎
拡大
俳優やモデルとして芸能界入りを目指す松本涼平さん=赤穂市御崎

 昨年4月、全国大学生イケメンコンテストで準グランプリを獲得し、オリジナル曲のCDも発売した兵庫県赤穂市出身の松本涼平さん(22)=神戸市長田区=が俳優やモデルを目指し、古里で転進の一歩を踏み出した。音楽事務所に所属していたが、活動の幅を広げたいとフリーに。当面は赤穂のイベントなどに参加しながら、芸能界入りを目指している。

 松本さんは赤穂高校から神戸学院大に進み、全国初の防災学科1期生として、子どもたちへの防災教育などに取り組んだ。神戸新聞社と神戸市などがつくり、大学生らが所属する「117KOBEぼうさい委員会」にも参加し、積極的に情報発信してきた。

 一方で、目立つことが大好きな松本さんは、芸能界入りを目指してきた。昨年はイケメンコンテスト準グランプリに続き、5月に阪神・淡路大震災を題材にした演劇「午前5時47分の時計台」に出演した。8月には、CD「ユメノツヅキ」を初めて出した。

 夢を追い続けようと決めたのは、高校時代の出来事がきっかけだった。硬式野球部に所属し、2年生で外野手のレギュラーをつかんだ松本さんは、県秋季大会の2日前、自転車で下校中、車にはねられ、意識不明の重体に。病院に運ばれて一命を取り留めた。

 退院後は、驚異的に回復し、3年時はランナーコーチとしてベンチ入りを果たした。その後は「交通事故で、死んでいてもおかしくなかった。やりたいことを思い切ってやろう」と決意した。

 今年3月、神戸学院大を卒業した。歌手だけでなく、俳優やモデルとしても活動の幅を広げたいと、このほど事務所を離れた。古里の赤穂で出直しを図る中、映画出演の話も舞い込んできた。

 夢見るのは、防災への関心を呼び掛ける「防災タレント」になること。夢を追う勇気さえあれば、全ての夢はかなえられる-。2年前の成人式で、新成人代表として誓いを述べた際に引用したウォルト・ディズニーの言葉を胸に歩み続ける。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ