西播

  • 印刷
子育て支援スペースとして開放が始まった花岳寺通商店街子育てほっとステーション=赤穂市加里屋
拡大
子育て支援スペースとして開放が始まった花岳寺通商店街子育てほっとステーション=赤穂市加里屋

 兵庫県赤穂市の花岳寺通商店街はこのほど、同市加里屋の空き店舗に子育て支援スペース「子育てほっとステーション」を開いた。月、火、水曜日の午前10時~午後2時、就学前までの親子らに開放。おもちゃや絵本、砂場があるほか、授乳やおむつ換え、持ち込んだ食品の飲食などができる。

 子育て中の親子らがくつろげる場所にしようと、県の助成を受け改装した。同ステーションの設置は、公共の児童館など以外では同市内で初めてだという。同市の空き店舗対策の助成も受けている。

 火曜日の「昔遊びの日」には、子育て支援センターに長年勤めた浜野敏子さん(69)=同市=が、わらべ歌や触れ合い遊び、紙飛行機やかぶと作りなどを指導。浜野さんは「昔遊びには子育ての知恵が詰まっている。親を通じ、子どもの世代に伝えたい」と話した。

 火曜日の午前10時~午後2時にはサークル活動を予定。郷土料理をシニア世代から学ぶランチ会や、お茶会、母親がリフレッシュするためのプリザーブドフラワー教室なども計画中。年会費500円で、講座費用は参加の都度集める。

 同ステーション事務局の岩崎由美子さん(53)=同市=は「不登校についての相談室や、子どもとの関わり方を学ぶ講座もあり、活用を」と呼び掛ける。貸しスペースとしても利用できる(1時間200円)。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ