西播

  • 印刷
地域の食材を生かした「A級グルメ」のまちおこしについて語る寺本さん=宍粟防災センター
地域の食材を生かした「A級グルメ」のまちおこしについて語る寺本さん=宍粟防災センター

 過疎化が進んでいた島根県邑南町の職員として「A級グルメ」のまちおこしに取り組み、「スーパー公務員」と呼ばれる寺本英仁さん(46)の講演会が22日、兵庫県宍粟市山崎町鹿沢の宍粟防災センターであった。寺本さんは「生活に誇りを持っている地域には子どもが帰り、移住者も集まる」と訴え、小さな取り組みを続ける大切さを語った。

 寺本さんは町おこしに取り組んだ当初、大手ホテルに石見和牛を売り込んだ経験を紹介。いちどに200頭分の注文を受けたが、邑南町の規模では年間200頭しか出荷できなかった。

西播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ