西播

  • 印刷
本番に向け、ハワイアンバンドの演奏でフラダンスを練習する女性ら=宍粟市山崎町
本番に向け、ハワイアンバンドの演奏でフラダンスを練習する女性ら=宍粟市山崎町

 フラダンスやウクレレなどの愛好家が集う「ハリマハワイアンフェスティバル」が10日、兵庫県宍粟市山崎町鹿沢の山崎文化会館で開かれる。今年で10回目になり、県内から32団体約600人が出演。この分野では播磨地域で唯一の祭典といい、愛好家の間では「ハワイアンといえばヤマサキ」がすっかり定着したという。今回はハワイアンの聖地である福島県いわき市から招いた元トップダンサーの公演もある。

 同フェスは、神戸の祭典に参加した山崎町のハワイアンバンド「テレマンアイランダース」が、「播磨でも開こう」と呼びかけて始まった。最初はフラダンスなど15団体約300人で開催し、ウクレレブームなどで参加者が徐々に増えていったという。

西播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ