西播

  • 印刷
日差しが降り注ぐ中、水遊びを楽しむ子どもたち=たつの市御津町黒崎
拡大
日差しが降り注ぐ中、水遊びを楽しむ子どもたち=たつの市御津町黒崎

 高気圧に覆われてよく晴れた4日、兵庫県姫路・西播磨地域では午前中から気温が上がり、汗ばむ暑さとなった。福崎では最高気温が30・1度と真夏日を記録した。

 神戸地方気象台によると、一宮は平年より4度高い29・5度と7月中旬並みに上昇した。このほか、姫路27・8度、上郡28・9度など、いずれも平年を2度ほど上回った。

 潮干狩りシーズン後半を迎えたたつの市御津町の新舞子海岸では、干潮の時間が過ぎた午後も、親子連れが海辺で水遊びを楽しんでいた。大阪府茨木市から家族で訪れた女児(7)は「水が冷たくないから、ずっと海に入って遊んでも平気」と浅瀬に寝転がって遊んでいた。

 一方、まひ性貝毒の問題では5月9日に安全宣言が出された後も、同海岸では潮干狩り客の数が例年を大きく下回っているという。近くで海の家を経営する女性は「今週末は潮がよく引くので、ぜひ名物のマテ貝を採りに来てほしい」とPRしていた。(小林良多)

西播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ