西播

  • 印刷
日本ベテランズ国際柔道大会で優勝した池田正男さん(右)と馬場猪虎雄さん=赤穂市加里屋
拡大
日本ベテランズ国際柔道大会で優勝した池田正男さん(右)と馬場猪虎雄さん=赤穂市加里屋

 柔道の日本ベテランズ国際大会(日本マスターズ大会)で、兵庫県赤穂市柔道協会会長の池田正男さん(75)=同市=が5年ぶり4度目の優勝を果たし、同協会会計の馬場猪虎雄さん(70)=同市=が3位に入った。2人は今年、5歳ごとの年齢区分でそれぞれ最年少となり、「今がチャンス」と臨んだ大会で好成績を得た。

 2人はともに講道館柔道6段。小学生の頃から町道場に通って心身を鍛え、現在は赤穂青少年武道館(同市加里屋)で子どもたちを指導する。

 池田さんは赤穂中、赤穂高でも柔道部に所属。同市の漁網メーカー、桃井製網に就職し、インドネシアに約5年間駐在。現地でも柔道を教え、兵士や警察官らに体を張って指導した。

 馬場さんは赤穂中を卒業後、実業団の東芝で競技を続けた。団体戦での西日本実業団ベスト8、全日本実業団ベスト16に貢献した。

 30歳以上の有段者が競う今回の大会は5月26、27日に愛媛県武道館(松山市)であり、池田さんは75~79歳の81キロ級に出場。1回戦で、昨年の世界ベテランズ大会優勝者で8段の強豪に競り勝ち、波に乗って準決勝、決勝を制した。

 一昨年に優勝した馬場さんは70~74歳の66キロ級に出場し、3位に食い込んだ。

 池田さんは「週3回、子どもたちに教えるほか、毎朝早起きして練習し、体力維持に努めている。生涯現役を貫きたい」、馬場さんは「いろんな病気を抱えているが、全国の仲間と大会で会うのが楽しみ。2人の姿から、子どもたちが何かを学んでくれたらうれしい」と話していた。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ