西播

  • 印刷
しっとりと咲き始めたハナショウブ=佐用町西新宿
拡大
しっとりと咲き始めたハナショウブ=佐用町西新宿

 岡山県境に近い兵庫県佐用町西新宿の「おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園」が8日、開園した。園内には約170種約50万本のハナショウブがあり、一部の品種が白や紫のかれんな花を咲かせている。見頃のピークは今月中旬で、開園は同下旬まで。

 同園は1999年、地元の高齢者が中心となり、休耕田だった棚田を再生して整備。地元の子どもたちや町内外のボランティアも定期的に草刈りなどを手伝っている。初日はあいにくの空模様となったが、雨にぬれて彩りを増した花を一目見ようと、町内外の住民らが訪れていた。

 午前9時~午後5時。環境整備協力金として1人500円(18歳以上)。10日午前9時から、先着100人に花の苗が贈られるほか、同10時から周辺を散策する森林浴ハイキングを開催。17日には邦楽ライブもある。(河尻 悟)

西播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ