西播

  • 印刷
無事に生息が確認されたニシキゴイ=宍粟市山崎町高下
拡大
無事に生息が確認されたニシキゴイ=宍粟市山崎町高下

 兵庫県宍粟市山崎町高下の菅野川で、行方不明だった3匹のニシキゴイの1匹が7日夕方、現場の川で無事に生息しているのが見つかった。心配していた住民らは一安心するとともに、残り2匹の安否を気遣っている。

 菅野川に架かる十明橋付近では、十数年前から3匹のニシキゴイが住民に親しまれていたが、4月9日に網を持った中年男女が目撃されて以来2匹が姿を消し、2日後には残る1匹も行方不明になった。

 今月7日に神戸新聞がこれを伝えると「1匹は最近も見た」という目撃証言があり、川を探すと草の下に隠れている1匹が見つかったという。何度も探して歩いた男性(74)は「1匹でもいてくれてよかった。残り2匹も、持ち去った人がいるなら返してほしい」と話していた。(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ