西播

  • 印刷
水辺を舞うゲンジボタル=上郡町内(約1分30秒露光の写真3枚を合成)
拡大
水辺を舞うゲンジボタル=上郡町内(約1分30秒露光の写真3枚を合成)

 兵庫県上郡町を流れる千種川の支流で、求愛の季節を迎えたゲンジボタルが光を放ちながら盛んに乱舞している。ワルツを踊るようにゆったりと明滅し、真っ暗な水面に青い光跡を描き出している。

 体長1・5センチほどで国内では最大級のホタル。河川への農薬混入や幼虫の餌となる巻き貝カワニナの減少など、環境の変化が原因で生息地が減っている。

 今年は5月中旬から現れ、今月初めにピークに達した。日没後、雄はリズムを刻むように光を点滅させ、弱い光を放つ雌を探して飛ぶ。観察に訪れた人は「幻想的。この景色を守っていきたい」とつぶやいた。

 車のライトなど強い光はホタルの求愛行動の妨げになるとされ、町では少し離れた場所に車を止めるなどマナーの順守を呼び掛ける。上郡町役場TEL0791・52・1116

(小林良多)

西播の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ