西播

  • 印刷
脇坂家ゆかりの品々などが並ぶ会場=たつの市龍野町上霞城
脇坂家ゆかりの品々などが並ぶ会場=たつの市龍野町上霞城

 龍野藩最後の藩主、脇坂安斐(1839~1908)の足跡を紹介する特別展「維新のたつの~最後の殿様と龍野県~」が、たつの市龍野町上霞城の市立龍野歴史文化資料館で開かれている。激動の幕末を生き抜いた脇坂家と明治維新後の龍野県の変遷が見て取れる。古文書やパネルなど約100点。9月2日まで。

 明治維新150年と同館の開館30年を記念して企画した。同市域は江戸初期、姫路藩の一部だったが、信濃国飯田藩から脇坂安政が転封して1672年に龍野藩が成立。大政奉還を迎えるまで13代続いた。会場では脇坂家の家系図や安斐の略歴をパネルで展示し、歴史を紹介している。

西播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 17℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ