西播

  • 印刷
代金の過不足なしが連続千日を超えた正々堂。陳列ケースの上に「正々堂のいわれ」が掲げられている=赤穂市東有年
拡大
代金の過不足なしが連続千日を超えた正々堂。陳列ケースの上に「正々堂のいわれ」が掲げられている=赤穂市東有年

 兵庫県赤穂市東有年の有年中学校で、文房具などを購入した生徒が、品物と引き換えに代金を投入する無人購買部「正々堂」で、代金に過不足が無かった日数が連続千日を超えた。正々堂は休日や長期休暇を除き、昼休みのある年間約200日開いており、代金は約5年間合致し続けている。生徒は「先輩からの記録を続けたい」と意気込む。

 正々堂は正面玄関の事務室近くにある。筆記用具や大学ノートなど文房具のほか、通学用自転車がパンクした際、事務職員が修理するパンク券などをガラスの陳列ケースに入れている。

 購入した生徒は、各品物の代金を料金箱に入れる。生徒会環境厚生部の生徒が昼休みに点検。代金と文房具などの在庫を確認して問題が無ければ「過不足なし連続記録」の数字表示を一つ増やす。おつりが必要な生徒は、事務室前の両替箱で先に崩す。

 正々堂は1970年11月に設けられた。当時の校舎から国道2号を渡って文具店に行くのが危険だったため、生徒会から購買部開設の要望があったという。孫子の言葉「正正の旗」「堂堂の陣」から名付け、無人の場でも良心に恥じない「正々堂々」とした行動を意味する。

 代金の過不足なしは1学期に連続1001日に。近く48年となる正々堂の歴史で恐らく最長だという。環境厚生部部長で3年の蛯原優奈さん(14)は「連続千日はとてもうれしい。先輩方からつながった伝統は誇り。これからも引き継いでいきたい」と喜んでいた。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ