西播

  • 印刷
浴衣姿で乗降客を迎える駅職員=JR福崎駅
拡大
浴衣姿で乗降客を迎える駅職員=JR福崎駅

 厳しい暑さが続く中、ささやかな涼を届けようと、JR播但線・福崎駅(兵庫県福崎町福田)の駅員らが9日、浴衣姿で乗降客を迎えた。

 この日夜に町内で開かれた「福崎夏まつり」に合わせて企画。2015年からは駅員が盆踊りに参加しており、祭りをPRして盛り上げる狙いもある。

 駅では帯に名札をかけた浴衣姿の駅員6人が切符を回収したり、うちわを手渡したりした。乗降客は目を見開き、「お祭りかあ」「きれいやねえ」などと、非日常的な光景を喜びながら、改札を行き交った。

 気象庁によると、福崎町では7月中旬~下旬にかけて14日連続、8月に入っても7日まで連続して猛暑日にあたる最高気温35度以上を記録。田畑勝駅長(56)は「駅前が再整備のさなかなので浴衣姿で少しでも涼やかな気持ちになってもらえていたらうれしい」と話していた。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ