西播

  • 印刷
バークリー音楽大の教授からレッスンを受ける太子高校Jコーラス部の生徒ら=太子町糸井
拡大
バークリー音楽大の教授からレッスンを受ける太子高校Jコーラス部の生徒ら=太子町糸井

 兵庫県太子町糸井の太子高校に20日、アメリカ音楽界の名門校バークリー音楽大学の教授2人が訪れ、Jコーラス部の生徒ら約45人に歌唱や演奏を指導した。発音などのポイントを踏まえ、歌声に磨きを掛けた生徒らのゴスペルに、2人は「ブラボー」と拍手を送った。

 同校を訪れたのは、神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校(神戸市中央区、認可申請中)と教育提携を結ぶ同音大の教授。同専門学校に太子高卒業生が進んだ縁で、同専門学校から太子高への派遣が実現した。

 Jコーラス部が持ち歌とパフォーマンスを披露すると、2人は「音楽のエネルギーが伝わった」と感激した様子。続いて、課題曲のゴスペルに聴き入り、ボーカル担当のアン・ペッカム教授が「音量をコントロールし、めりはりをつければ聞こえ方が変わる」と助言した。

 同校3年の大田昴部長(18)は「歌を認めてもらえたようでうれしかった。発声の練習法など今後の活動に取り入れていきたい」と話した。(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ