西播

  • 印刷
災害時の飲料水提供で協定を結んだ和田英剛社長(右)と山本実市長=たつの市役所
拡大
災害時の飲料水提供で協定を結んだ和田英剛社長(右)と山本実市長=たつの市役所

 兵庫県たつの市は10日、水宅配サービス事業を手掛ける事務機器販売の六甲商会(神戸市中央区)との間で、災害発生時に飲料水を提供してもらう協定を締結した。同社の水宅配事業は専用サーバーで冷温水を随時利用でき、赤ちゃんが飲むミルクをつくる際などにも便利という。

 同社は今年7月から飲料水製造工場を姫路市町坪で稼働。これを機に社会貢献の一環で災害に備えた取り組みを始め、今回初めて自治体と協定を結んだ。地震や水害時に市から要請があれば、県内4カ所の営業拠点から飲料水入りボトル(12リットル)と専用サーバーを避難所に供給する。水の使用分は有償となる。

 たつの市役所であった調印式で、山本実市長は「北海道の地震で水と食料の供給の大切さを再認識した。今回の協定は非常時の備えに有意義」と話した。和田英剛社長は「地域への恩返しとして万が一の場合にお役に立てれば」と応えた。(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ