西播

  • 印刷
太鼓橋を渡る長刀持ちら南宮町の氏子ら=赤穂市尾崎、赤穂八幡宮
太鼓橋を渡る長刀持ちら南宮町の氏子ら=赤穂市尾崎、赤穂八幡宮

 兵庫県赤穂市尾崎の赤穂八幡宮で21日、神幸式が営まれた。着飾った頭人の稚児や化粧姿の男衆らが頭人行列(市無形民俗文化財)で練り歩き、獅子舞(県無形民俗文化財)も披露され、大勢の人が見守った。

 行列は赤穂城が完成した1661(寛文元)年に最古の記録が残る。みこしが通る道を清めながら御旅所まで歩く。当番は氏子地区の持ち回りで、今年は南宮町、宮本町、中広、加里屋中洲の4自治会が担った。

西播の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ