西播

  • 印刷
手作りのキャンドルを持つ実行委員ら=赤穂市御崎
拡大
手作りのキャンドルを持つ実行委員ら=赤穂市御崎
伊和都比売神社に並べられたキャンドル=赤穂市御崎
拡大
伊和都比売神社に並べられたキャンドル=赤穂市御崎

 兵庫県赤穂市御崎で17、18日、「晩秋赤穂御崎めぐり」が初めて開かれる。国指定名勝「田淵氏庭園」の一般公開に合わせ、温泉旅館や飲食店など20カ所でスタンプラリーを実施。手作り品や農産物などを販売する「御崎マルシェ」も両日開かれる。17日午後6時からは、伊和都比売神社でジャズなどの奉納ライブがあり、手作りのキャンドルで境内を照らす。

 御崎地区活性化委員会と御崎マルシェ実行委員会の主催。同庭園は江戸中期の造成で、斜面に立つ茶亭と平地の書院や池の庭が融合する。公開は両日午前9時半~正午と午後1~3時で、隣接の田淵記念館で受け付ける。同館入館料を含む1200円。17日午前9時半~午後4時に同館で茶会がある。

 スタンプラリーには桃井ミュージアム、かんぽの宿赤穂などが参加し、スタンプを集めた数に応じて特産のミカンやカキ、地酒などがもらえる。無料バスが東御崎駐車場から30分ごとに御崎地区内を巡る。

 御崎マルシェでは、女性たちが腕を振るう「おかん部」もイカ焼きやたこ焼き、焼き芋を準備する。伊和都比売神社のライブは午後9時半まで。雨天の場合は御崎マルシェとともに中止。御崎ガラス舎TEL0791・25・4134、田淵氏庭園については赤穂パークホテルTEL0791・43・8000

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ