西播

  • 印刷
蒸し上がったコメを広げる作業=赤穂市周世
蒸し上がったコメを広げる作業=赤穂市周世

 兵庫県赤穂市周世の産直施設「周世ふれあい市場」の女性が、学校給食用のみそを造っている。市立の幼稚園と小中学校で使う全量を生産。地元のコメと国産大豆、赤穂の特産「天塩」を使った無添加のみそは人気だ。施設は今年で20周年。近年メンバーが高齢化し、運搬・配送や量の確保が重労働となっており、一緒に働いてくれる人を探している。

 運営するのは周世ふれあい市場企業組合。農家女性らが集まり、1999年11月に市場を開いた。毎週木、日曜日の午前9時~午後3時に地元の新鮮野菜や加工品などを販売。野菜をふんだんに使う弁当や巻きずし、ふれあい定食などが人気でモーニングセットや手打ちざるそば、パウンドケーキなどもある。60代後半を中心に、市内などの女性8人と男性1人が週4日程度、働く。

西播の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 26℃
  • 16℃
  • 0%

  • 27℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 30℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ