西播

  • 印刷
オーナーの西川明男さん(左)とショーショーで働く奥平百合さん=赤穂市御崎
拡大
オーナーの西川明男さん(左)とショーショーで働く奥平百合さん=赤穂市御崎
牛の角を指で表し、魔よけを意味する店頭のガラスプレート
拡大
牛の角を指で表し、魔よけを意味する店頭のガラスプレート
チェターラ風ジェラートはイワシの魚醬(ぎょしょう)入り。3匹の煮干しをトッピング
拡大
チェターラ風ジェラートはイワシの魚醬(ぎょしょう)入り。3匹の煮干しをトッピング

 兵庫県赤穂市御崎に手作りジェラート店「ショーショー」が開店して1年を迎えた。全国区の人気を誇るイタリア・ナポリ料理店「さくらぐみ」オーナーの西川明男さん(58)が2018年2月、さくらぐみの隣に開いた。「観光客だけでなく、地元の人も播磨灘の絶景とともにジェラートとパネトーネ(伝統的な発酵菓子パン)を味わって」とPRする。

 さくらぐみはピザ発祥の地ナポリを度々訪ねる西川さんが1981年、同市加里屋で創業。御崎の風景を「日本のナポリ」と称してほれ込み、10年4月末に移転した。巨大窯で焼くピザが評判で予約が絶えない。

 ショーショーは「幸せが来る」という意味。店頭には魔よけを意味し、指の形で牛の角を表すプレートを掲げる。開店1年間はプレオープン期間と位置付け、今月4日に正式オープン。西川さんは「(招福除災の)節分が過ぎて厄払いができた」と笑う。

 ジェラートや牛乳不使用のソルベ計18種類(シングル380円)を旬の素材に合わせて入れ替える。ピスタチオ入りや市内の農園「丸尾ファーム」のイチゴ入りも人気。天然酵母を小麦粉に加えて作るパネトーネも、クラシコやチョコとオレンジ入り(税抜き2千~2800円)など多彩だ。

 さくらぐみで使う皿やパスタ、オリジナルTシャツのほか、シチリア島の女性が作るコッポラ帽も置き、イタリア文化にも触れられる。

 正午~午後4時(土日祝日は午前11時~午後5時)。火曜定休。TEL0791・45・3030

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(4月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 40%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ