西播

  • 印刷
記念写真に納まる住民ら=佐用町円光寺
拡大
記念写真に納まる住民ら=佐用町円光寺

 同じ「新宿」の地名が縁で姉妹提携し、親交を重ねてきた兵庫県佐用町の新宿、西新宿の高年クラブメンバーらが17日、同町円光寺の笹ヶ丘荘などで交流会を開いた。今回で20回の節目を迎え、参加した計25人はグラウンドゴルフや会食などを満喫した。

 2002年、旧三日月町の新宿と旧上月町の西新宿の老人クラブ(当時)は同名が縁で、町域を越えて姉妹提携を締結。05年に町合併で同じ佐用町になって以降も互いに行き来しながら交流会を重ね、今回で20回目を迎えた。

 この日は、最初に笹ヶ丘ドームで両地区のメンバーが混合グループをつくって、和気あいあいとグラウンドゴルフを楽しんだ。その後、笹ヶ丘荘に移動し、会食やビンゴゲーム、カラオケなどをしながら会話を楽しんだ。

 西新宿・大日山高年クラブ会長の三枝正雄さん(74)が「西新宿では高齢化が著しく移動が困難。この形での交流会開催は今回で一区切りとし、今後は花しょうぶ園に来ていただいて交流が続けられれば」と提案。新宿高年クラブ会長の船引章宏さん(81)は「持ち帰って検討したいが、それにしても長い間よく続いたと思う」と感慨深げだった。(河尻 悟)

西播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ