西播

  • 印刷
太子消防署職員と一緒に防火樽を点検する太田小児童や登山会員ら=檀特山
太子消防署職員と一緒に防火樽を点検する太田小児童や登山会員ら=檀特山

 住民の憩いの場として親しまれる檀特山(165メートル)を山火事から守ろうと、太子消防署(兵庫県太子町老原)は、地元の登山会や太田小学校6年生ら計10人とともに登山道沿いに設置した防火樽の点検と補水作業を行った。

 春の火災予防運動の一環。檀特山は姫路市との境に位置する。1996年から10年間で林野火災が13件起き、同署などが2006年、同町側27カ所に防火樽を配備。06年以来の発生となった昨春の火災では、登山者が防火樽の水で消し止め、事なきを得たという。

西播の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ