西播

  • 印刷
機械化で姿を消した貴重な農道具を収集・展示する「岩浦・昔の米作り館」=太子町阿曽
機械化で姿を消した貴重な農道具を収集・展示する「岩浦・昔の米作り館」=太子町阿曽

 人や牛の力で農作業が営まれた時代の証しを後世に伝えようと、兵庫県たつの、姫路市、太子町の農地約500ヘクタールに供給される農業用水を管理する揖保川岩浦土地改良区が、明治~昭和期の農機具約50点を収集した「岩浦・昔の米作り館」を太子町阿曽に開設した。稲・麦の脱穀に使った千歯こき、農耕用の唐鋤など、使い込まれた道具を通して、今では見られなくなった農の風景がよみがえる。

 同館は林田川の井堰で撤去工事中の水利施設「片吹頭首工」の旧管理棟を県から譲り受けて改修した。

西播の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

お知らせ