西播

  • 印刷
師匠の内海いっこうさん(中央)と共演する内海遊大さん(右)と春本英明さん=山崎文化会館
拡大
師匠の内海いっこうさん(中央)と共演する内海遊大さん(右)と春本英明さん=山崎文化会館

 兵庫県宍粟市出身の和太鼓奏者内海いっこうさん(48)=姫路市=らが出演する和太鼓コンサート「和への誘い」(23日、山崎文化会館)に、内海さんの弟子の高校生ら2人が出演する。プロの舞台に初めて立つ2人は「生徒ではなく一人の奏者として見てほしい」と最高の演奏を誓う。

 山崎高校を卒業したばかりの内海遊大さん(18)=姫路市=と、県立大付属高2年の春本英明さん(17)=宍粟市。

 2人は小学3、4年で同会館の和太鼓教室に入り、内海さんらの指導を受けてきた。中学生の頃から実力を伸ばし、内海さんは「五輪で活躍する10代の選手と同じで、能力が非常に高い。一緒に舞台に立ってみたくなった」と、故郷での5年ぶりの演奏会に2人を抜てきした。

 コンサートには同市出身のしの笛奏者新見美香さんらも出演する。お金を払って聞きに来る客の前で演奏することに内海遊大さんは「すごく緊張するが、舞台が一体となった演奏を見せたい」と背筋を伸ばす。

 プロの舞台が目標だったという春本さんは「いつか先生の技術を超えたい。そのとっかかりの場になれば」と笑顔を見せた。

 午後6時半開演。入場料1500円(当日1700円、未就学児無料)。同会館TEL0790・62・5300

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ