西播

  • 印刷
カキ殻再利用計画を提案する相生産業高校商業科の生徒たち=相生市千尋町
カキ殻再利用計画を提案する相生産業高校商業科の生徒たち=相生市千尋町

 相生産業高校(兵庫県相生市千尋町)が、相生市内で廃棄されるカキ殻を海の水質改善や化粧品に再利用する事業計画を立案し、日本政策金融公庫の「高校生ビジネスプラン・グランプリ」で応募4359件の上位100件に選ばれた。生徒たちは「海も人も美しくなり、相生かきの知名度、漁獲量が増える」と経済効果を強調する。

 コンテストは未来の起業家を育成しようと2013年度から開催されている。

西播の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ