西播

  • 印刷
汗を飛ばして練習に励むベノワさん(左手前)と共演メンバー=太子町太田
汗を飛ばして練習に励むベノワさん(左手前)と共演メンバー=太子町太田

 兵庫県太子町太田の障害者支援施設「あすかの家」の利用者らが、西アフリカ音楽バンドとのステージ共演に向けて練習に励んでいる。アフリカの民族楽器と和太鼓がセッションする新しい試み。激しいリズムで打楽器の響きが一つになり、異文化が溶け合う瞬間をメンバーが体全体で表現する。

 21日にあすかホール(同町鵤)で開かれる社会福祉法人あすか会設立20周年記念イベントの特別企画で実現。西アフリカ・ブルキナファソ出身のベノワ・ミロゴさん(33)や日本人パーカッショニストの山北のりひこさん(48)ら4人でつくる「バランゴマ」のライブステージで共演する。

西播の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ