西播

  • 印刷
よろいかぶと飾りなどの展示=赤穂市加里屋
拡大
よろいかぶと飾りなどの展示=赤穂市加里屋

 男児の健やかな成長を願う「端午の節句」を前に、兵庫県赤穂市加里屋の市立民俗資料館が「五月人形展」を同館で開いている。豪華なかぶと飾りや張り子の虎、こいのぼりなど、市民から寄贈を受けた約60点を展示している。25日まで。

 入り口近くには、かぶとやよろいが三段で陳列され、ちまきやかしわ餅の飾りも並ぶ。弁慶や金太郎の姿も。和紙製の珍しいこいのぼりも展示されている。

 昭和以前に発行された千円、500円札などの展示もあり、紙幣の変遷を振り返ることもできる。100円(小中学生50円)。午前9時~午後5時。水曜休館。同館TEL0791・42・1361

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ