西播

  • 印刷
カキ味のマヨおかきをPRするオイスターシスターズの長女船曳順子さん(右)と晶子さん=赤穂市役所
拡大
カキ味のマヨおかきをPRするオイスターシスターズの長女船曳順子さん(右)と晶子さん=赤穂市役所

 兵庫県赤穂・坂越特産のカキを扱う水産物卸、船曳商店(赤穂市中広)の3姉妹「オイスターシスターズ」が開発した「赤穂産牡蠣味のマヨおかき」の販売が、赤穂観光協会(JR播州赤穂駅2階)などで始まった。税込み540円で、JR姫路駅、新神戸駅の土産店などでも発売する。

 マヨネーズ風味の「マヨおかき」などを製造するフェイスウィン(大阪市)と共同開発した。赤穂市のクラウドファンディング応援事業で資金をインターネットで募集したところ、目標の30万円を上回る約142万円が集まった。

 3姉妹は集まった資金でミルとミキサーを購入した。約3キロの生ガキを乾燥して約1キロの粉末にし、45グラム入り約600袋分のおかき表面にまぶす。営業・広報部長の三女船曳晶子さん(31)は「カキの風味や磯の香りを感じる商品で、赤穂を訪れる人が増えてほしい」と話した。

 オイスターシスターズ(船曳商店内)TEL0791・42・3645

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ