西播

  • 印刷
1話ごとにタイトルがある(上)、駒ケ岩で釣りをする(下)
拡大
1話ごとにタイトルがある(上)、駒ケ岩で釣りをする(下)
母から手紙とキュウリが届く(上)、高熱で寝込む(下)
拡大
母から手紙とキュウリが届く(上)、高熱で寝込む(下)
パトカーで福崎署に連行される(上)、精肉店で順番待ち(下)
拡大
パトカーで福崎署に連行される(上)、精肉店で順番待ち(下)
レトルトカレーを食べる(上)、不気味な歌詞のエンディングテーマ曲(下)
拡大
レトルトカレーを食べる(上)、不気味な歌詞のエンディングテーマ曲(下)

 池の水から顔を出す機械仕掛けのかっぱ人形で知られる兵庫県福崎町のキャラクター「ガジロウ(河次郎)」の主演動画「ガジロウTV」が完成し、動画投稿サイトのユーチューブで公開されている。1話3~5分程度で10話を展開。かっぱの知られざる日常を描く中でさりげなく商店や観光名所をPRするとともに防犯、防火の啓発も盛り込んでいる。

 ガジロウは2014年、同町出身の民俗学者柳田国男の生家が残る辻川山公園(同町西田原)に設置。日中は15分に1回、濁った池から浮上して顔を出す。

 動画では、イベントなどで使う着ぐるみに町職員らが入って演じた。観光客相手の仕事を終えたプライベート時間のガジロウを住民が温かく見守る物語。町観光協会(町地域振興課内)が約340万円をかけて制作した。

 「冷めてもキュウリよりカレーが好き」の回では岩手県遠野市の母からキュウリが届き、涙するガジロウだが、キュウリには飽きており、レトルトカレーを温めて食べる。かっぱ伝説が残る市川の「駒ケ岩」で釣りをして気晴らしする回では、釣果を偽ろうと鮮魚店に寄り、海水魚のタイを買って帰るなどかっぱらしからぬ失敗が描かれる。

 エンディングテーマはロックバンドの作曲などを手がけるプロに委託。かっぱが人間から好んで抜くと考えられた架空の臓器「尻子玉」を「オラによこせ」と繰り返す不気味な楽曲を流す。

 町地域振興課は「主役が言葉を話さないので動きで表現するのが難しかった。福崎町のことを知ってもらういいツールになれば」としている。町地域振興課TEL0790・22・0560

(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ