西播

  • 印刷
明治・大正期の町家の面影を生かした加里屋旅館Q=赤穂市加里屋
拡大
明治・大正期の町家の面影を生かした加里屋旅館Q=赤穂市加里屋
石灯籠やちょうずのある風情ある中庭=赤穂市加里屋
拡大
石灯籠やちょうずのある風情ある中庭=赤穂市加里屋

 歴代赤穂藩主の菩提寺、花岳寺(兵庫県赤穂市加里屋)南隣に30日、温泉旅館「祥吉」(同市御崎)の姉妹館「加里屋旅館Q」がオープンする。城下町の風情を残したいと「祥吉」や「夢乃井」(姫路市夢前町)などを運営する三晃商事(大阪市)が空き家だった明治・大正期の町家を和風ツイン5室の旅館に改築した。常務の吉井祥二さん(47)は「地域に出掛けて町全体を楽しみながら宿泊を」と呼び掛ける。

 建築士の助言を受け、昨年1月から、柱など使える部材を残しながら耐震性を高める補強を進めていた。

 木造2階建て延べ約330平方メートル。ちょうずや石灯籠の風情ある中庭を渡り廊下でつなぎ、2畳の茶室や図書スペース、レストランも備える。部屋にはベッドを置き、祥吉の温泉へ送迎もする。うち1部屋は1・2階を行き来できるメゾネット型で、木の風呂付き。歴史文化が息づく赤穂の町を散策してもらおうと、近隣の見どころの案内も考えている。

 吉井さんは「新築よりも手間が掛かったが、快適さを保ちながら当時の状態に戻せた。都会に住む30~40代の女性や外国人観光客も取り込み、五感で感じる旅館を満喫して」と話す。

 1泊朝食付き1人9千円から(夕食希望はプラス6千円)。予約は祥吉TEL0791・56・5488、加里屋旅館QTEL0791・55・9517

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 29℃
  • 14℃
  • 30%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ