西播

  • 印刷
高橋英樹さん(赤穂市提供)
拡大
高橋英樹さん(赤穂市提供)

 兵庫県赤穂市で12月14日に開かれる「赤穂義士祭」のメイン行事・義士行列パレードで、大石内蔵助役を俳優の高橋英樹さん(75)が2018年に続いて務めることが決まった。主催する赤穂義士祭奉賛会(事務局・同市産業観光課内)が発表した。討ち入り装束姿で四十七士を率い、陣太鼓を打ち鳴らしながら市街地を練り歩く。

 同奉賛会によると、内蔵助役を俳優が務めるのは7年連続。高橋さん以外には、松平健さん(13、14年)、西郷輝彦さん(15年)、中村梅雀さん(16、17年)が参加した。高橋さんが初参加した18年は前年より約1万8千人多い約8万人(主催者発表)が訪れた。今年は土曜日の開催となり、大勢の人出が見込まれる。

 高橋さんはテレビドラマ「桃太郎侍」「遠山の金さん」など数多くの時代劇で主役を演じ、タレントや司会者としても活躍する。昨年の義士祭で「来年はスケジュールが合えば」などと話し、前向きな意向を示していた。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ