西播

  • 印刷
選手宣誓する大津中3年の笹倉駿希さん=姫路市西延末
拡大
選手宣誓する大津中3年の笹倉駿希さん=姫路市西延末

 兵庫県中播と西播両地区の中学総体が29日開幕し、体操とバドミントンの2競技が同県姫路市内で行われた。ウインク体育館(西延末)で開かれた体操の開会式では大津中3年の笹倉駿希さん(15)が「全力で演技することを誓います」と選手宣誓。自分たちで設営した会場で日頃の成果を披露した。

 今大会には、姫路・城北小5年時に全日本ジュニア競技選手権男子Bクラスで優勝した広嶺中1年の吉田優生さん(12)がデビュー。兄の影響で4歳から競技を始めた吉田さんは鉄棒と平行棒を得意とし、姫路アドバン体操クラブで週6回、4~5時間ずつ練習する。「内村航平選手の美しい演技や失敗しないところがすごい」と憧れ、「将来はオリンピックで金メダルを取りたい」と意欲を見せた。

 女子で山陽中1年の川原葵さん(13)も、5歳から同体操クラブで競技を始めた。現在はスペース姫路体操クラブに所属。荒川小6年時に全日本ジュニア選手権に出場した。「いつもと違う緊張感だったが、良い経験になった」と振り返り、「跳馬が得意。今年は全国中学総体に行けるように頑張り、将来はオリンピックに出たい」と目を輝かせた。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ